和歌山市の注文住宅なら「さくらホーム」トップへ ->  家づくりへの情熱  -> 家づくりへの情熱

家づくりへの情熱

私たちさくらホームでは、これから住まわれるご家族の皆様の
「健康と快適性と安心」を追及し、
お客様の求めているものを深く理解した上で、最高のご提案をさせて頂き、お客様と共に
最高のマイホームを造り上げていくことをモットーにしています。

なぜさくらホームでは、「健康・快適性・安心」の三つを追及しているのか?


まず、「健康」についてお話させて頂きます。


お家の中では一見安全そうに思われますが、実は危険なことがたくさんあります。
例えば、熱中症、シックハウス症候群、ヒートショックなど、どれもお家の中で起きる重大な危険です。
これら症状の中には、命に関わるようなものもあります。
ですが、ご安心下さい。こういった危険は家の施工方法一つで改善できるのです。
これから先の将来を考えていく中で、せっかく建てたマイホームでご家族の皆様が
ずっと健康に過ごしていく為にも、これらのことに気をつかったお家を建てることが大切です。


次に「快適性」についてお話させて頂きます。


新築ならば快適なのは当たり前じゃないのか?と思われる方が多いと思いますが、
実は家を建てた後に後悔される方は少なくありません。
何に後悔されるのかと申しますと、主に間取り・予算関係です。
新築を建てるにあたって、予算を考えながらプランを作成していくのですが、ついつい予算オーバーになって
どこかを妥協したり、はじめの予算以上の買い物になってしまうなど、たくさんの問題が出てくることがあります。
ですがご安心下さい。当社では、年間約100棟の設計、監修を手掛けている専属の設計士と共に
手を取り合って、お客様との十分な打合せや、ご提案をさせていただき、予算に合わせた満足のできる
お家づくりを心がけております。
そして、当社の設計士は、住宅の間違った常識でもある「無駄」を省くことによって、
快適かつ贅沢な住み心地と、予算に合う満足価格を両立させた最高のマイホームを実現させます。


そして最後の「安心」についてお話させて頂きます。


「安心」とはどのようなものか?
お家と言うのは建てることだけがお仕事ではございません。建てるまでも大切なお仕事ですが、
建てた後こそが本当のお仕事です。
お客様と共に造り上げた最高のマイホームの主治医として、何かあった時は迅速に対応し、
建てた後もお客様と繋がり続けることによって、安心して最高のマイホームライフを
過ごしていただけるよう全力を尽くしてまいります。

私たちさくらホームの持つ“家づくりへの熱い思い”を、ぜひご自身で感じてみてください。
いつでもお待ちしております。


和歌山市の注文住宅なら「さくらホーム」トップへ ->  家づくりへの情熱  -> 家づくりへの情熱
小冊子 pic02.jpg

ハウスインハウス メディア情報はコチラ!

見学会